---スポンサードリンク---

2009年01月07日

王の遺跡攻略「炎のジェラード」編

アラド戦記のシーズン2が実装されて
一ヶ月ぐらいとなりましたが
皆さんアラド戦記楽しんでますか〜^^

おいらは、クロニクル装備を作るために
王の遺跡に篭っております・・

ですのて今日のブログの内容は
引き続いて「炎のジェラード」の攻略を
書きたいと思います〜

まず初めに「氷のアイストム」を倒した部屋で
ケイガと鬼影歩をキャストしておきます。

そして、「炎のジェラード」の部屋に入ったら
画像の場所で、カザンとブレーメンを敷き
鬼影閃をかまします^^

09_1_7.JPG

おいらは、初めの鬼影閃を決めるとき
わざとオブジェクトを残して
それに引っかかるような感じで
鬼影閃を放ちます。

そうしたほうが、後々の攻略が
楽に感じているからです。

鬼影閃を決めた後は
目の前にあるオブジェクトを壊し
「炎のジェラード」が立ち上がったら
こちらに向かってくるので
裂波斬でふっ飛ばします。

あとは、逃げ回りながら
裂波斬のクールが終わったら
裂波斬で迎撃、鬼影歩のクールが終わったら
キャストして鬼影閃で迎撃の繰り返し〜

クールの終わる体感としては
画面の端から端までを逃げて
一往復したら裂波斬のクールが終わり
裂波斬2回を決めたらぐらいには
鬼影歩のクールが終わっている
といった感じですね〜

もし画像の用に、陣を敷く余裕かあるようでしたら
カザンとブレーメンは敷いておくと
倒す時間が短縮されます。

09_1_7_1.JPG

後、クール時間の稼ぎ方ですが
おいらは、周りのオブジェクトを全部壊して
8の字を書く様に逃げております。

そうすると、「炎のジェラード」のダッシュ攻撃?を受けにくく
ダメージを受ける回数を減らすことができるからです。

裂波斬は「炎のジェラード」が追いかけてきたら
振り向きざまに出すと、コマンド的に安定して出せますね〜

鬼影閃の当て方も、コツがありまして
後ろにも当たり判定があるのを利用して
「炎のジェラード」が追いかけてくるようにして
後ろの当たり判定で、引っ掛けるような
感じて出すと、意外に安定して当てられる気がします。

09_1_7_2.JPG

まぁ、ソウルは時間はかかりますが
比較的楽に攻略できると思いますので
色々試してみると良いですよ〜^^

では、おいらもそろそろ
アラド戦記に出勤したいと思います〜

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ



posted by ヘルブラザーズ at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | アラド戦記 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。