---スポンサードリンク---

2009年06月22日

ランジェルスの犬の立ち回りについて

暫く更新していなかったんですけど
異界通いは、続けておりました。

その間に、一部バグが直ったり
新しいバグとおもられる物が
こっそり実装されたりされましたが
めげずに、通い続けましたよ・・ええ・・

そのおかげで、2次クロニクルの防具
アクセサリーについては、一応自職の物を
そろえることが出来ました〜^^

でも、武器レシピ自職でない・・

最終的には、ドロシーから買うしかないかと
半ばあきらめております・・

さて今日は、今まで通った異界のダンジョンの
自分なりの立ち回りを載せたいと思います。

まぁ、キャラがソウルなので
役に立つかどうかはわかりませんけどね^^;;

まずは異界のダンジョンの仲で
一番楽な「ランジェルスの犬」の
立ち回りから、行きたいと思います。

まず、1部屋目ですけど
ここはまず、始まったら
一番下から右にダッシュで駆け抜けます。

09_6_15_1.JPG

そして、画像のところで
サヤ、ブレーメン、ラサを敷きます。

09_6_15_2.JPG

敷く順番に関しては
色々あると思いますけど
おいらは、凍結を期待したいので
まず、サヤから敷き始めます。

敷き終えたら、陣の中でトームを落とし
後は適当にPTメンバーの火力を見て
全力で行くか、次の部屋に備えるか決めております。

1部屋目の注意するところは
突撃兵と機関兵の銃弾を受けないというぐらいですかね〜

ソウルは、防具が布なので
ケイガをかけていない状態で
多段ヒット食らうと、HPの半分ぐらいは
楽勝でもって行かれるので
それだけは注意して立ち回っております。

次の2部屋目は、緑のネームド
ビット・バスティーをどのように
はめ込むかによって、立ち回りが大きく変わってきます。

今回は、右に押し込むパターンを
説明したいと思います。

まずは、ビット・バスティーを
右側にふっ飛ばします。

一応、ソウルでも、裂波斬や鬼影閃など
ふっ飛ばしスキルがありますが
PTメンバーが確実に飛ばせる場合は
余計ことはしないで、ふっ飛ばした後
陣を確実に敷くことをお勧めします。

おいらは、画像の位置ぐらいで
4陣をフルに敷いた後

09.6.22_1.JPG

トーム→ジャンプカラ→4陣といった感じで
エンドレスに攻撃を繰り返しております。

09.6.22_2.JPG

09.6.22_3.JPG

鬼影閃に関しては
たまに、ビット・バスティーが右端から
抜け出てくることがありますので
抜け出てきたら、鬼影閃で右端に
お戻りいただいております^^;;

とりあえず、今日は長くなってしまったので
残りはまだ後日、記載したいと思います。



にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ




---スポンサードリンク---





posted by ヘルブラザーズ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アラド戦記 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。